OSCNからのお知らせ                                                                                                   


  このお知らせコーナーでは、OSCNや交通教育関連の新着情報をお伝えします。 


2018 2/18


 更新

      お知らせ  


     第53回交通安全子ども自転車愛知県大会2018(3月28日 ポートメッセ名古屋)に向け、2018練習中!

         守山警察署より依頼を受け、尾張旭市でOSCNが指導に携わる子ども自転車愛知県大会練習。2018年度は尾張旭市の旭小学校の4名。

     冬の風にも負けず、練習中!! 応援よろしくお願いします。 2018チームのOSCNページは こちら(2/18)

 

         


    2/17(土)豊田市交通安全学習センターで、「トヨタ サポトヨパーク」(主催:名古屋トヨペット・共催:豊田市)が開催されました。

     OSCNスタッフ3名も体験参加して参りました。車を使用した安全テクノロジーを始め、子ども交通安全教室、高齢者疑似体験、死角体験等、

     センターの模擬タウンを舞台に、体験的に学ぶことができました。(2/18)


      JAF交通安全教育動画として、動画でチェック!交通安全 自転車編を、JAFホームページにて公開中です。
     動画は実車版で、自転車や、歩行者、車のドライバーの目線となり、様々な角度から、客観的に危険につながる動きを確認することができます。
     交通社会で日々生活する私たちにとって、ご家庭で手軽にできるKYT(危険予知トレーニング)を、リスクマネージメントの一環として
     ぜひご覧ください。おすすめです。危険を未然に防ぐ為に、想像力の元となる思考訓練で・・・セーフティーに!
     Safety Cycling&Walk & Ride & Drive! OSCN代表/JAF愛知支部交通安全実行委員 片山 昇よりご案内 (2/12)
      ・実写版 危険予知トレーニング〜危険予測で事故を防ぐ〜 自転車編」(JAF)→ JAFサイトへ 
      ・動画でチェック!交通安全 自転車編」(JAF)→ JAFサイトへ 
出典: 一般社団法人 日本自動車連盟  


    3/3(土)「 春日井市交通児童遊園」にて、新1年生親子交通安全教室が開催されます。

     OSCNは教室運営に協力します。春日井市在住の方向けの教室です。詳細は⇒ 主催: 春日井市役所 青少年子ども部

            ※ 春日井市の交通児童遊園での、その他のイベントについては、こちらでご確認ください。(2/5)

 


     セーフティーマップを、1/31 日進市立赤池小学校 OSCN協賛 6年生向け交通安全学習で活用しました。

       交通参加者として、地域の危険個所を意識することは、有効なリスクマネージメントのひとつですね。

     見えない危険を可視化する。「みんなでつくる安全マップ〜SAFETY MAP〜」本田技研工業(株)の取組に、OSCNは賛同・参加

     しています。このSAFETY MAPは、あらかじめ危険な場所を知り、歩行者・自転車・ドライバー・ライダーが、より安心して交通社会をシェア

      し 合うことを目的として誕生した安全マップだそうです。インターネット上から、どなたでも、地域の道路の危険箇所・注意すべき箇所を登録

    できます。 みんなの声で、地域の安全マップづくりにトライ! 人にやさしい運転を意識できる社会へ!(2/3)

説明ビデオをご覧下さい。⇒ 本田技研工業 SAFETYMAP紹介ビデオ(YouTube)  

 


    OSCN乗りもの対談シリーズ「すてきな輪だち!」New対談 UP!(1/27)

    第5回「 スポーツバイクのおもしろさと交通安全意識 」〜 サイクリング体験から学ぶこと〜

ゲスト: 豊田市交通安全学習センター センター長 伊藤嘉康 対談相手:OSCN代表 片山 昇 

SPLゲスト:ドバッツライノハウス 斉場 孝由 氏

           レポート⇒2018対談レポートD .pdf 対象ページは こちら

 

愛知県豊田市足助町にて  ( 伊藤嘉康センター長 右 )

協力: 豊田市交通安全学習センター 


      2018年OSCNじてんしゃスクール開催予定⇒ 開催予定ページ(1月時点暫定)はこちら (1/26)

    一般の方のお申込み可能なスクールの開催予定は下記となります。 本年もお待ちしております。

       ・4月  15日(日)  「OSCN親子で体験!じてんしゃスクール」(親子参加型・大人のみでも可)※予備日22日(日) 於:尾張旭市民プール

       ・7月   8 日(日)予定  「森林公園植物園OSCNセーフティー!サイクリング 」( 予定 第70回全国植樹祭関連事業 )  於:愛知県森林公園

      ・11月 11日(日) 「OSCN親子で体験!じてんしゃスクール」(親子参加型・大人のみでも可)※予備日25日(日) 於:尾張旭市民プール

   


   尾張旭市役所「市民活動と協働に関する尾張旭市職員研修」2/27日(火) 開催決定
     尾張旭市役所講堂にて、OSCNの理事3名が、約40名の職員を対象に、交通教育NPOOSCN市民活動の実践発表を致します。
    ※ 当日のOSCN実践発表PDFは こちら OSCN発表(PDF) (1/26)

    


    平成29年度守山警察署 感謝状贈呈式 」が、1/18に、尾張旭市文化会館にて開催されました。

    OSCNじてんしゃスクールの尾張旭市での交通安全教育活動を評価頂いたとのことです。ありがとうございました。

     当日は、尾張旭市の水野義則市長や、尾張旭市の青山省三愛知県県議会議員から、来賓としての祝辞を頂きました。

     OSCNからは、5名が、贈呈式に出席致しました。 (1/18)

  


        1月10日「平成30年 愛知県警察視閲式」が開催されました。

        愛知県警は、新年恒例の視閲式を行いました。犯罪や事故の抑止に向けて決意を新たにする為の視閲式には、警察官およそ780人が参加。
       大村秀章知事も来賓として出席し、身近な犯罪の取り締まりと交通安全対策の強化を求めました。OSCN交通安全教育活動で協働している、
       第一交通機動隊自転車対策小隊B-Force隊員による精悍な行進も観られました。OSCNからも、式に役員1名出席致しました。
(1/10)
  


    新年あけましておめでとうございます! 本年も OSCN交通安全教育を通して、たくさんの皆さんとお会いできるのを楽しみしております。

本年も、Rules & Safety !  Good time with Bicycles !

交通教育NPO OSCNじてんしゃスクール 事務局 (1 / 2)

  

  


2018↑


    反射材を身につけ、夕方〜夜の安全確保を!(出典:愛知県警) 愛知県警 ホームページへ

     暗くなるのが早い季節。夕方〜夜間の自転車や歩行時に、反射材を身につけ、車やバイク、自転車からの視認性良くしましょう!。

     自転車も必ずライトを点灯させたり、歩行時も、反射材等も装着したりして、車や他者からの視認性を上げるようにしましょう

     愛知県警の、【反射材付の靴の視認性の検証」に関するホームページは こちら(12/24)


    自治体や学校での各地域実情や安全教育ニーズに沿った「自転車による体験型交通安全教育」のデザインやプログラムを致します。

    各組織と連携する形での、「じてんしゃスクール」開講も可能です。(尾張地域周辺限定)

    詳細は、ご質問ページをご覧の上、事務局へお問合せください。(12/24)


    12/19(火)日進市立赤池小学校OSCN協力「1年生 交通安全教室」レポートUPしました! レポート(PDF) (12/24)

連携協働・協力:          


    12/19(火)日進市立赤池小学校にて、OSCN協力「1年生 交通安全教室」実施させて頂きました。

    愛知県警第一交通機動隊自転車小隊 B−Forceの隊員の方々と、GIANTストア名古屋の方を特別講師にお迎えし

     先生方と協働で交通教育指導にあたりました。

      もうすぐ楽しみな冬休み!歩いているとき、自転車にのるとき、左右前後の安全確認をしっかりとして、楽しい冬休みを!

     GIANTストア名古屋の方のヘルメットの正しいかぶり方のお話しや、B-Forceの先生方とのお約束「と・ま・と」を思い出してね!(12/19)

  


    道路横断時に、児童・生徒が巻込まれる 重大事故が多発しています! (12/17)

     11月〜12月にかけても、全国的に、朝や夕方〜夜にかけて、道路を横断中の児童・生徒の、車との重大事故が多発しております。

     車による左折時の巻込み事故も多く、また、自転車乗車中の事故も多くなっています。ヘルメットの着用を徹底させましょう。

    「右・左・右・後ろの安全確認」も含めて、周囲の大人たちの日々の声がけと行動で、悲しい事故をSTOP!

             内閣府イラスト集より)

   12/16(土)、平成29年度尾張旭市市民活動促進助成事業中間報告会が、中央公民館で開催されました。
     OSCNは、理事4名が、「OSCNじてんしゃスクール」の報告を致しました。講師の先生方からは、主に次の点を評価頂きました。
     @  昨今の自転車が関係する交通事故の発生状況を鑑み、自転車の安全な乗り方というのは、ますます必要な教育活動となってきている点。
     A  地域社会に根ざし、お互いの顔が見える活動であるという点。
     自転車を主軸とした交通教育事業への 尾張旭市のご協力に感謝いたします。  ※ 上記報告会 OSCN発表内容PDFはこちら (12/16)

  


    12/11(火)〜15(金)日進市立赤池小学校にて、OSCN協力「チャイルドビジョン体験コーナー」を、保護者の方々向けの

            交通安全啓発の一環として、機材協力をさせて頂きました。子どもの視点をおとなが理解し、その見え方の違い・感じ方の違いを理解するための

       ツール 「チャイルドビジョン」です。 安全確認すべき方向に、しっかりと顔と心を向けることの大切さを、 先ず大人が理解することが

     交通安全教育の第一歩ですね。(12/16)

      


      尾張旭市役所「市民活動支援センター登録団体紹介コーナー」尾張旭市役所1Fロビーで、12月22日迄 活動内容展示中!

    OSCNも登録団体として、「森林公園植物園セーフティー!サイクリング」のレポートを展示中。ご覧ください!(12/16)

  


    「交通安全年末緊急アピール」が、発信されました!12/4付 愛知県ホームページへ(愛知県地域安全課交通安全グループ)

     愛知県の大村知事は、「交通安全年末緊急アピール」を発信。これは、安全運転・安全行動に努めていただくよう、県民の皆さんに強くお願いする

    主旨のものです。また、知事による「交通安全年末緊急アピール」は、愛知県では、平成26年から4年連続となっています。

     11月に入ってから、小中学生が命を落とす自転車乗車中の重大な事故も増えています。また、歩行者と自転車の事故も増加しているとのことです。

    交通社会を利用する私たちの心がけと、どんな時にも安全確認を励行することで、悲しい事故を無くして参りましょう! (12/10)


    12/ 1(金) 〜 10日(日) 年末の交通安全県民運動 実施中! 愛知県ホームページへ(愛知県地域安全課交通安全グループ)

    「夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止」も重点項目のひとつ。安全確認確実に!かけがえのない命を社会全体で守りましょう!

    自転車も必ずライトを点灯させたり、反射材等も装着したりして、車や他者からの視認性を上げるようにしましょう

    年末は、師走特有の慌ただしさから運転者や歩行者等の注意力が散漫となる傾向が強い季節です。運転を見つめ直し、Safetyに!(12/03)

        

  (尾張旭市マスコットキャラクター/H29愛知県警交通安全大使 : あさぴー)


     2017年11月12日(日)開催の「 親子で体験!じてんしゃスクール 」動画ページUPしました! 撮影者:OSCN富永(11/23)

    YouTubeホームページよりもご覧いただけます→ YouTubeサイト


    11/17(金)20(月)日進市立赤池小学校にて、OSCN協賛「矢橋方式 交通・公共マナー授業 A」を、4年生向けの

     交通安全教育として実施致しました。2回目の学習テーマは、安全な交通行動に必要な規則についての知識と危険を排除する為の望ましい行動

     の仕方です。交通社会の中で安全に快適に暮らすためには、知っておくべきことがたくさんありますね!

    「交通ルールはとても大切なことなのだと思いました。迷惑になっていないか、危険な目にあいそうではないかということにも気をつけていきたいで

       す。そして、お母さんや家族にも話そうと思います。」という児童の感想が印象的でした。

     授業の実践者として、提唱者の交通評論家 矢橋昇先生をはじめ・矢橋事務所講師1名・OSCN講師1名・赤池小教員1名が指導にあたりました。

     (11/20)

  

連携協働・協力:      矢橋昇 交通・公共マナー育成塾    


      レポートUP!11/12(日)「OSCN親子で体験!じてんしゃスクール」御参加ありがとうございました!  

           11月とはいえ、比較的暖かな天候の中、本年度最終のスクールも、皆様と共に楽しく開催することができました!

     尾張旭市・豊田市・瀬戸市・名古屋市からたくさんの方々にご参加いただきました。ありがとうございました!これからも、安全確認を確実にして

     楽しく自転車を活用してまいりましょう! レポート(PDF)(11/15)

  


    道路横断時の安全確認の大切さを、今一度、子どもたちに呼びかけを! (11/15)

     10月25日より、11月9日までの約2週間の間に、新潟・東京・埼玉・愛知の各県で、道路(横断歩道)横断中の小学生が、車との事故に遭い

     3名の児童のかけがえのない命が失われました。青信号での横断歩道横断中や、自転車での道路横断中に、前方不注視の直進車輛や、ダンプカーに

     よる左折時の巻込み事故が主な要因です。現在の交通環境では、たとえ青信号の横断歩道上も、決して油断はできません。

     ぜひ、子どもたちに、「右・左・右・後ろの安全確認」と「自転車乗車時はヘルメット着用」の2点の徹底を、今一度、呼びかけましょう!

     周囲の大人たちの日々の声がけで、悲しい事故を未然に防ぐために。


    11/12(日)の「じてんしゃスクール」は、晴天の下、開催いたしました!ありがとうございました。 (11/12)

     少々、北風も感じる時もありましたが、50名の参加者の皆さんと楽しく、じてんしゃスクールを開講することができました。

     これからも、右・左・右・後ろの安全確認を忘れずに、たのしく自転車を活用してください! 後日、レポートをUPします。

  

主催: 交通教育NPO OSCN  後援: 尾張旭市・尾張旭市教育委員会  協力: 守山警察署交通課 ほか  助成: 尾張旭市市民活動促進助成金

             

    ※ 環境省COOL CHOICEイメージキャラクター君野ミライ


    11/12(日)2017 クラッシクカーフェスタ in 尾張旭 今年も、華やかにスカイワードあさひにて開催されました!

    OSCNスタッフも、50年前の自転車を出展。片倉自転車工業「SILK PORTA」と、ナショナル自転車工業「サイクラーマック」を展示。

    当日は、OSCNじてんしゃスクール終了後、スタッフも駆けつけました。レストアの大先輩方との自転車談議に花がさきました。スタッフレポート

    ものを大切に使う気持ちは、安全に乗り物を利用しようという気持ちにもつながります。乗り物を大切にして、すてきな交通社会を創造しましょう!

    クラッシックカーフェスタの詳細はこちら ←尾張旭市観光協会のページからご確認下さい。( 11/03)


    11/12(日)「じてんしゃスクール」開催! 今年最後のじてんしゃスクール!

    定員に達し、受付を終了しました。たくさんのお申込ありがとうございました。   申込み書PDF

      お申込状況: 定員に達し受付終了 (11/08)


        OSCNじてんしゃ交通安全ぬりえ 5種類 UP!OSCN寺尾デザイナーの2017新作登場!

      尾張旭市市民祭で子どもから大人まで大人気の「じてんしゃ交通安全ぬりえ」をUPします。印刷してお楽しみ下さい。(A4・PDF)(10/19)

          ・2017new!「OSCN ブランコ&木のぼり」(Wear Helmet)by まかQ  OSCNぬりえ2.jpeg

          ・ 「OSCN ルールズ&セーフティー!」(Rules&Safety)by まかQ  OSCNぬりえ1.pdf

          ・ 「じてんしゃはくるまのなかま!」by あさぴー&サイクりん  OSCNぬりえ2.pdf

          ・ 「ヘルメットカチッ!」by あさぴー  OSCNぬりえ3.pdf

          ・ 「よくみてね!」by あさぴー  OSCNぬりえ4.pdf

 


      10/15(日)尾張旭市市民祭にて、市役所市民活動課との協働で、「OSCNじてんしゃ交通安全ブース」開催しました!

             城山球場「くらしの安全広場」で、OSCN「じてんしゃ交通安全ブース」。「ぬりえで学ぼう交通安全!」・「じてんしゃ何でも相談」を実施。

      ブース内では、「じてんしゃスクール放送局」ON AIR!放送内容に関心をお寄せいただきありがとうございました!

             雨天にもかかわらず、たくさんのご来場ありがとうございました!(10/15)

       協力: 尾張旭市市民活動課  ・尾張旭市役所・まかQデザイン・守山警察署・守山尾張旭交通安全協会

       後援: 尾張旭市・尾張旭市教育員会(下写真: 当日の様子) 

連携協働・協力:       

       


     10/11(水) 尾張旭市立 三郷小学校 OSCNじてんしゃスクールを、小学校運動場にて交通安全自転車実技教室として開催致しました。

               警察官やインストラクターの手本やアドバイスを交え、自転車乗車時の安全のためのルールと乗り方について学びました。

               愛知県警守山警察署の交通課署員の方から、安全確認のポイントをわかりやすく指導頂きました。

     4~5年生の時に、矢橋方式の公共交通マナー講座を2時間学び、今回の自転車実技スクールを修了した6年生の皆さん、知識と技術の学習をふまえて

     これからも安全に登下校して下さい。安全確認(右左右後ろ)しっかりしよう! 暑い中でしたが、皆さんとても真剣に受講してくれました。

     三郷小学校のHPでもご紹介頂きました。こちら ※後日レポートup予定(10/11)

連携協働・協力:             

  


     「2018年 交通安全子ども自転車愛知県大会」旭小チームのページ開設応援よろしくお願いします。

          OSCNが指導に携わる子ども自転車愛知県大会に向けた指導の様子をUPします。2018年度は尾張旭市の旭小学校の5年生4名が練習に取り組みます!

      次年度の愛知県大会は、2018年3月開催。応援よろしくお願いします。 ページは、こちら (10/8)

     


     9/27(水) 長久手市立 市が洞小学校 OSCNじてんしゃスクールを、小学校体育館にて交通安全教室として開催致しました。

               警察官やインストラクターの手本やアドバイスを交え、歩行時や、自転車乗車時の安全のためのルールと乗り方について学びました。

               愛知県警第一交通機動隊 自転車対策小隊B−Forceの隊長と5名の隊員の方々が、実技も交え、安全な自転車走行のポイントを

     わかりやすく指導頂きました。

     1年生・2年生の皆さん、これからも安全に登下校してね。安全確認(右左右後ろ)しっかりしよう! ※後日レポートup予定(9/27)

連携協働・協力:             

   


    9/22(金)日進市立赤池小学校にて、OSCN協賛「矢橋方式 公共・交通マナー授業 @」を、4年生向けの交通安全教育

    として実施をさせて頂きました。交通社会の中で、安全に快適に暮らすために、公共マナーと交通ルールのどちらも大切ですね!

    授業の内容をよく聞き、よく考えて発言する皆さんの姿が素晴らしかったです。今日学んだことを、日々の生活で生かしてね。

    授業の実践者として、提唱者の交通評論家 矢橋昇先生をはじめ・赤池小の教員1名・OSCNの講師1名が指導にあたりました。(9/22)

  


    9月4日(月)中日新聞が、子ども自転車大会児童を取材、なごや東版にて掲載されました!(9/4)

   「自転車交通安全 児童が入賞報告 〜 尾張旭市長を訪問 〜」 ⇒ 記事.PDF
         


      森林公園植物園OSCNセーフティー!サイクリングの舞台、愛知県森林公園が、第70回全国植樹祭あいち2019の会場となりました!

     〜木に託す もり・まち・人の あす・未来〜   爽やかな森林や緑の存在は、わたしたちサイクリストにとっても大切な環境のひとつですね。

     OSCNは、尾張旭市の全国植樹祭あさひサポータとして団体登録!2年後の植樹祭に向け、サポーターとして応援して参ります。サポーター証

    ※ サポーター登録は、個人の方でも可能だそうです。詳しくは、尾張旭市役所のHPをご覧ください。尾張旭市役所全国植樹祭ページへ(8/25)

      (←全国植樹祭愛知県実行委員会のページ)


    白鳳小6年生4名と保護者が、尾張旭市の水野義則市長へ結果報告!「第52回 交通安全子ども自転車大会 愛知県大会」

    大会後のそれぞれの思いを胸に、尾張旭市役所の水野市長を表敬訪問。子どもたちと保護者が結果報告を行いました。 

    水野市長さんからは、「自転車の大会で学んだ、安全走行の知識と技術を、是非とも、周囲の人たちに伝えられる人になって下さい。

    おめでとうございました!」とのお言葉を頂きました。OSCN交通安全子ども自転車大会ページへ(8/24)

 

         


    OSCNは、環境省が提唱する国民運動「smart move」(スマートムーブ)〜見直そう移動手段〜に賛同しています!

    自動車やオートバイのスマートな活用と共に、公共交通機関・自転車・徒歩での移動も心がけて、CO2を極力削減。

    自転車を、賢く・楽しく・安全に活用して、交通の面からも、私たちの大切な社会環境・自然環境を守っていきたいですね。(8/18)

※ COOL CHOICEのイメージキャラクター「イマミライ」による、取組解説3DCG公開中!こちら(環境省HPへ)

   

(上キャラクターとバナー:環境省『COOL CHOICE』『smart move』)


      内閣府政府インターネットテレビでは、「 自転車の思わぬ事故 知っておきたい4つの点検ポイント 」を公開中です。
     快適にスポーツ走行が楽しめることで人気が高まっているタイプの自転車や、日常の足として便利な実用的な自転車も、整備と点検を忘れずに
     安全に利用して参りましょう。どのようなタイプの自転車でも、点検と整備は必要です。セーフティー! Rideで!(8/17)
      ・スポーツ用自転車の思わぬ事故 知っておきたい4つの点検ポイント」(内閣府政府インターネットテレビ)→ 内閣府サイトへ 



      森林公園植物園OSCNセーフティー!サイクリング」アンケート結果UP!⇒アンケート(PDF)  (8/8)

      ※ レポートページはこちら YouTubeホームページよりも動画をご覧いただけます→ YouTubeサイト

 


        OSCNは、JAFOmoiyalty Drive(思いやりティドライブ) 運動に賛同しています!

     自転車も、オートバイも、車も、優しい運転で、さわやかな交通空間に!さぁ、思いやりティドライブで!  (8/1)

     ※ 只今、日本自動車連盟JAFでは、デジタル版「JAFオリジナルポケモンプレート」の無料ダウンロードサービス実施中!(8/1〜2/28)

       詳しくは、下の画像をクリックして、JAFのHPをご覧ください。



      警察庁HPの「交通安全教育と交通安全活動」のページをご覧ください。交通安全教育のヒントが掲載されております。

     「子供等の交通事故について」のPDFが掲載されております。子供の学年・事故状況をデータ化したレポートです。

       交通安全教育の参考にすることができます。 「子供等の交通事故について」kodomojiko_NPA.pdf ※出典:警察庁 (8/1)

          ・ 警察庁(National Police Agency)HP「交通安全教育と交通安全活動」


      森林公園植物園OSCNセーフティー!サイクリング」レポートUP!⇒レポート(PDF)※ レポートページはこちら (7/23)


     2017年7月9日(日)開催森林公園植物園OSCNセーフティー!サイクリング」動画ページもUP!撮影・編集:OSCN富永(7/23)

    爽やかな緑の中!自転車でSAFETY & COOL CHOICE!YouTubeホームページよりもご覧いただけます→ YouTubeサイト


        (7/22速報) 7月21日(金)「第52回 交通安全子ども自転車大会 愛知県大会」

      守山署・OSCN・白鳳小学校合同チームの大会結果は、4名が力を合わせ、団体総合 5位 に入賞!(前年10位・一昨年16位)

       4名全員が 3年間の練習の成果を発揮できました! 賞状・楯、副賞の自転車を1台を頂きました。

       名古屋国際展示場(ポートメッセなごや)にて開催の交通安全子ども自転車愛知県大会。

       今年は県内各地の小学生36チーム(選手144名)が出場。入賞は7位まででしたが、参加した全ての小学生に

       自転車を安全に丁寧に乗ろうという姿勢が観られ素敵でした。愛知県警自転車対策小隊B-Forceの方々による

       自転車の安全利用講座もありました。OSCN交通安全子ども自転車大会ページへ

学んだ技術と知識を、これからも交通安全に生かして下さい。 (7/22)

 


 


        7月21日(金)「第52回 交通安全子ども自転車大会 愛知県大会」が、ポートメッセ名古屋で開催されます!

       OSCN・守山警察署・白鳳小学校の協力の下に誕生した「守山警察署チーム」の白鳳小学校6年生4名が出場します。

       白鳳小の子どもたちは、3年目の挑戦です。挑戦する心で、頑張ってまいります! 応援よろしくお願い申し上げます。

       行政・民間企業・学校、各関係機関からの応援・ご指導に感謝いたします。 OSCN交通安全子ども自転車大会ページへ (7/17)



     7/15(土) 尾張旭市立三郷小学校PTAだんご会主催 OSCNじてんしゃスクールを、三郷小学校にて開催致しました。

               警察官やインストラクターの手本やアドバイスを交え、自転車によるルールとマナーを守った安全走行について学びました。

     信号や標識を見て、「まっすぐ走り、安全に止まる」という当たり前にも思える自転車の動作の中に、安全走行の基本があります。

     スクール後のお楽しみ、校庭での、おもしろ自転車体験も、盛り上がりました!夏休みも安全運転で! ※後日レポートup予定(7/16)

 

連携協働・協力:           


      2017年7/9(日)森林公園植物園OSCNセーフティー!サイクリング

本日は、たくさんの方々にご参加頂き、ありがとうございました! (7/9)

これからも、楽しく、安全に、自転車を活用して参りましょう!

COOL CHOICEに自転車を選ぼう!

※ 後日、レポートをUP致します。

   グリーンシティケーブルテレビGCTV放映予定! 

       サイクリングの様子が放映される予定です。お楽しみに!(7/8)

          ● 放送番組名:そらまめ通信

           ● 12ch放送日:7/11(火) 初回18時45分〜 ほか

           ● 11ch放送日:7/12(水) 2時30分〜 ほか

          ● 再放送:そらまめ通信ウィークリー【7/15(土)・7/16(日)】

       ※ 放送予定は変更になる場合がございます。 




    後援: 愛知県教育委員会 ・ 尾張旭市教育委員会 ・瀬戸市教育委員会・ 尾張旭市・環境省中部地方環境事務所

            

         

 ※ 環境省COOL CHOICEイメージキャラクター君野ミライ(7/2)

  


     「止まれ」・「徐行」標識に英字が加わります。

       警察庁と国土交通省は、訪日外国人の増加や2020年の東京五輪開催を受けて、道路標識の「止まれ」に「STOP」を、「徐行」に「SLOW」を

       併記することを決めました。名古屋市中心部など、外国人の運転が多い道路や標識の更新の際に順次、変更作業が進められています。

        ※ 「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令」の改正 施行:平成29年7月1日 (7/2)

  


    「JAF愛知支部主催 第30回交通安全実行委員総会・講演会」JAF愛知支部 が、6/20(水)に開催されました。

     当日は、名城大学教授による講演会「リスクマネジメントで事故は防げるか」が行われました。OSCNの代表が参加しました。

     参加レポートをご覧ください。 OSCNレポート(片山) (6/25)


    尾張旭市より市民活動促進助成金」として「OSCNじてんしゃスクール事業」への5万5千円(申請額)の助成金支給が決定
    7/9セーフティー!サイクリング」等の資材費・運営経費等の一部に充当させていただきます。尾張旭市のご協力感謝します。
    尾張旭市の助成金報告ページは、こちら (5/28)


    「平成29年度 愛知県自転車安全教育指導員講習会」(主催:一財 愛知県交通安全協会が、5/13(土)平針運転免許試験場にて、

           県内各地から約50名の参加者を集めて開催。講義と自転車実技の講習が行われ、OSCNからスタッフ1名が参加しました。

     参加レポートをご覧ください。 OSCNレポート(寺尾) (5/20)


     2017「森林公園植物園 OSCN セーフティー!サイクリング」7/9(日) 開催!今夏も爽やかに!

    特設情報ページをUP ! こちら ※ お申込受付開始は、5月下旬以降予定      ※ 昨年度の2016年の様子はこちら

            主催: 交通教育NPO OSCN  後援: 尾張旭市・尾張旭市教育委員会・愛知県教育委員会・環境省中部地方環境事務所(SBI)

        協力: 愛知県警守山警察署ドバッツライノハウスGIANT名古屋パナソニックサイクルテックTEASリンアン ほか

      ※ 尚、このOSCNのサイクリング型「じてんしゃスクール」は、愛知県森林公園を指定管理するウッドフレンズ共同企業体の自主事業です。(4/23)



   2017年 7/9(日)「森林公園植物園OSCNセーフティー!サイクリング」5月下旬より受付開始予定! (4/ 9)

    さわやかな初夏の早朝! 自転車を、たのしく、安全に利用して、自然の大切さを感じとろう! 

     4月の森林公園も百花繚乱! ※ 通常時、植物園内は、自転車での入場は出来ません。


    OSCNは、環境省が提唱する国民運動「COOL CHOICE」(クールチョイス)〜未来のための賢い選択〜に賛同しています!

持続可能な地球と日本のためにCO2を極力抑える暮らし方。日常生活の中での 賢い小さな選択が、大きく未来を変えていく。

自転車を、賢く・楽しく・安全に活用して、交通の面からも、私たちの大切な社会環境・自然環境を守っていきたいですね。(4/1)

※ COOL CHOICEのイメージキャラクター「イマミライ」による、取組解説3DCG公開中!こちら(環境省HPへ)

「自転車に優しい街は、自然に優しい街とも言える。」

  (左バナー:環境省『COOL CHOICE』)

※写真(上)は「COOL CHOICE」のイメージ写真です。自転車乗車の際には、大人の方もヘルメット着用を推奨いたします。(OSCN事務局)


     3/25(土)OSCN理事・常任顧問による総会(感謝の会)を実施致しました。

    OSCN誕生から5年目となる2017年。22名の関係者が各界から参加。2016年度の活動報告・規約の改正・事業収支決算報告等を実施。

    新たに2名の副代表・1名の顧問の方が選任されました。総会後の食事会では、各界(民間・教育・市議・警察・スポーツ・PTA)

    の方々と、教育や自転車をとりまく様々な話題に花が咲きました。(3/26)

  


     矢田川沿いの河川敷(尾張旭市〜名古屋市)には、歩行者優先の自転車も通行可能な散歩道がございます。

    自転車で通行する際には、歩行者優先で、くれぐれも歩行者の方をおびやかさない運転と通行を!

    自転車を利用する私たちの心がけが、お互いに安心して道路をシェアできる 素敵な文化へとつながります。(3/22)

(尾張旭市役所制作 看板)


     2/25(土)豊田市交通安全学習センター ロードバイク安全利用基礎研究会  レポートーページUP!  こちら(3/5)


     2/25(土)豊田市交通安全学習センターにてロードバイク安全利用基礎研究会(OSCN企画)を実施致しました。

    近年、利用者増加のロードバイクについて、安全利用の為の基礎研究会を実施。OSCN代表と豊田市交通安全学習センターのセンター長が参加。

    交通安全教育にご活用頂く為に、センター長にロードバイク(GIANT製)を、OSCNから寄贈致しました。レポートーページは、こちら(3/2)

     ※ 豊田市交通安全学習センターの伊藤センター長様よりのコメント
      「今後、自転車全般の特性を体得・理解し、多くの方に『自転車の安全で快適、そして適正利用の推進』を弊所にて展開したいと思います。」
       (豊田市交通安全学習センター センター長 伊藤嘉康)
   


      内閣府後援「平成28年度 交通安全教育指導者研修会」 レポートUP!⇒ OSCNレポート(寺尾)PDF(2/6)

JATRAS(一財 日本交通安全教育普及協会)


   (株)FM愛知様より、「FM AICHIセーフティー・ドライバーズキャンペーン 2016Do!Safety」への団体での、

     交通事故撲滅・意識向上参加への感謝状を頂きました! 私たち1人1人の命を大切にする安全な交通社会へ!  (2/4)


    内閣府後援「平成28年度 交通安全教育指導者研修会」(主催:一財 日本交通安全教育普及協会が、東京代々木にて、1/30(月)・31の両日、

          全国から約100名の交通安全教育指導者が集まり開催。各班別協議会(児童・高齢者 他)では、様々なアイディアの交換や議論が行われました。

    OSCNからも2名のスタッフが参加。コーチングメソッドを用いた交通教育手法など、大変参考になった二日間でした。

     ※ 上記研修会の、OSCNレポートを後日UPします。 修了証(Jpeg)  開催要項は こちら(2/2)

    


   森林公園植物園内、只今、菜の花満開中!(南門付近) サイクリング途中にウォーキング!入場料(210円/大人)( 1/22)

         ※ 植物園内には、通常、自転車での入場はできません。

             Canola Flowers blooming !

                    

           Winter Camellia road !               

               

     


    豊田市交通安全学習センターを見学・体験! 豊田市交通安全学習センター ホームページへ

    スタッフ3名が、豊田市の施設「豊田市交通安全学習センター」を見学・体験しました。雰囲気は、テーマパークのよう! 

    大人も子どもも、交通安全ルールやマナーなどについて、楽しく体験しながら学べる施設です。豊田市以外の方も利用できます。ぜひおすすめ!

     場所:豊田市鞍ヶ池  施設利用料:入場無料/一部乗り物等有料 ※詳細は、センターHPをチェックしてください。(1/9)

   

2017↑


      英語版「日本の交通ルールガイド」JAFホームページFor All Those Driving a Motor Vehicle in Japan

    Pay attention to pedestrians and othervehicles in traffic. Drive with care for others !

    JAFのサイトには、For Overseas drivers. という、海外から日本を訪れる方々への交通ルールを説明した英語版のサイトがあります。

    日本の交通ルール・交通標識・緊急時の対応といった、日本で乗り物を運転する際に役立つ情報が掲載されております。

    身近にいらっしゃる外国の方々に、ぜひお知らせください。For Overseas drivers(JAF)(12/25)

(出典:JAF)


       尾張旭市市議会の12月定例議会おいて、「自転車によるまちづくり」について

     若杉たかし市議の一般質問が実施されました。質問テーマは、名古屋市方面からのサイクリストも多数・頻繁に通過する

     矢田川沿いの市施設 「多世代交流館 いきいき」の「じてんしゃの駅」としてのさらなる有効活用についてでした。市の施設を、さらに生かし

     尾張旭市の商業や観光情報を、魅力的にアピールできるといいですね! 快適で安全な交通空間には、通過するサイクリストが情報共有できる

     場所も大切ですね。 尾張旭市市議会のホームページ https://www.city.owariasahi.lg.jp/sisei/sigikai/situmon/h28-12.html#kojin2  

         ※ 当日の議会の中継録画は こちら(12/14)


    11/26(土)「のりかたスクール」を、尾張旭市河川緑地、矢田川CycleSkillArea ( サイクルスキルエリア ) にて開催致しました。

    瀬戸市から参加の小学2年生が、お家の方と楽しく取り組みました! とても上手にこげるようになったね!! 

    スクールの様子→ のりかたスクールフォトグラフへ(11/26)

  

   


     ご家庭や学校等での交通安全教育・啓発指導に、便利な絵教材のご紹介 (出典:内閣府 交通安全教育支援情報)

     日本の交通安全政策を統括する内閣府(Cabinet Office, Government of Japan)交通安全対策サイトに、「交通安全イラスト集」があります。

     イラスト集は、自由に活用できるそうです。画像データで、交通安全啓発・教育に最適!(※改造・改ざん不可)→ 内閣府サイトへ(11/3)

    


    昨年実施のOSCNキープレフトアクションにもご協力頂いたAISANレーシング 小森選亮平選手が、NHK「超絶!凄ワザ」に登場!

    世界最速自転車に挑戦する勇姿が、前編・後編の2回で放映されます。前編は、本日10/29(土)。後編は、11/5(土)。

    いずれも、午後 8:15〜 8:43。 詳細は、愛三レーシングのブログでどうぞ。こちらをCHECK!

     ※ OSCN「すてきな輪だち」での、小森選手と高校生の対談ページは こちら(10/29)


      4カ国語版「歩行者と自転車のための日本における交通安全ガイド」Traffic Safety Guidelines for Pedestrians and Cyclists

    警察庁(National Police Agency)ウェッブサイトの「交通安全教育と交通安全活動」項

      4カ国語版(英語・中国語・韓国語・ポルトガル語)の「歩行者と自転車の日本における交通安全ガイド」(PDF)があります※出典:警察庁

    日本で暮らしたり、旅行されたりする海外の方々にも最適。 英語版PDF中国語版PDF韓国語版PDFポルトガル語版PDF(10/22)

          ・ 警察庁の該当ページは こちら

          ・ OSCNのEnglishPageでもご覧になれます。ページは こちら


    「 春日井サイクリングフェスティバル」(自転車の安全利用啓発サイクリング) 主催: 春日井警察署

            10/8(土) 終了しました!OSCN「子ども交通安全運転体験」コースをお楽しみ頂きありがとうございました。

      早朝、雨天のためイベントエリアは、残念ながら中止となりました。( 県警あゆみ号・パナソニック電動自転車・警察犬訓練 )

      雨上がりにお集まりいただいた、フェスティバルを楽しみされていた方々に向け、サイクリングコース(公道封鎖・自転車専用道)と

      OSCN「子ども交通安全運転体験コース」を体験頂きました。ドバッツライノハウス製作のタンデム車も登場!

      愛知県警の自転車部隊B-Force隊員の方々からもご指導をいただきました。

           〜 これからも交通ルールを確認して、道を楽しく安全に走ろう! 〜 後日レポートUP予定。(10/8)

  

 

      協力:GIANT名古屋・パナソニックサイクルテック・ドバッツライノハウス・交通教育NPO OSCN

         春日井市役所・愛知県警(自転車専従部隊B−Force・警察犬) (10/10)

         


    本田技研工業株式会社の交通安全関連サイトに、楽しく学べる「危険予測トレーニング(KYT)」があります。

   「交通センス=危険予測能力」を高める内容です。http://www.honda.co.jp/safetyinfo/kyt/training/index.html

   自転車編もあり、歩行者や運転者の立場で、わかりやすい動画体験に!Let's Try! (10/1)


    森林公園植物園OSCNセーフティー!サイクリングを取材して頂いた グリーンシティケーブテレビ様より、

   「地域のスポーツ応援します!キャンペーン」で、1等クーラーボックスを頂きました。ありがとうございました。

    OSCNのサイクリング活動や、自転車の交通安全教育活動にて有効活用させて頂きます!(9/24)

  

          OSCNは、FM AICHI( 80.7MHz )Do!Safety(セーフティードライバーズキャンペーン)運動に共感し、参加しています!

     安心できる交通環境を目指し、車・オートバイ・自転車・歩行者、各々がルールを守り、周囲に気を配った行動をとっていきたいですね。

       2016年前期のOSCNの団体としての参加への感謝状を頂きました。2016感謝状(9/18)


     8/10 〜  「愛知県自転車マナーアップ大作戦」展開中! 愛知県ホームページへ

     愛知県では、自転車の安全利用を広く呼びかける啓発キャンペーンを実施しています。ドーキンズ英里奈さんを中心とするキャンペーン隊が

     県内各所を、啓発走行し、自転車の安全利用を呼びかけます。また、期間中は、TVのC等でも、安全利用啓発放送を実施します。

     「ドキン!とさせないで! 自転車だってクルマの仲間」 CM動画は、こちらのYOUTUBEより (8/11)

    


    尾張旭市の「あさぴー」も、ヘルメットをかぶりました!! 大切だね!

        ※ 尾張旭市役所HP「あさぴーコーナー」はこちら http://www.city.owariasahi.lg.jp/shoukai/asapi.html( 6/6)

    


    「愛知県地域連携交通安全モデル事業」の実施結果報告会が開催されました。愛知県県民生活部地域安全課)

    3/18(金)午後1時より、アイリス愛知(名古屋市中区丸の内)にて、愛知県より委託の交通安全についての地域連携事業について

    県内各地13団体による実施結果の発表報告会が行われました。当日は、たくさんの方々が参加されました。

    OSCNは、自転車の安全利用の啓発推進を目的とし、尾張旭市内の公立学校、および公共放送での放送実施の結果報告を致しました。(3/21)

    ※ 地域連携交通安全モデル事業のページへ

  


     OSCNスタッフによる実践事例発表の研修会レポートをUPしました。

    ・1/28(木)内閣府後援「平成27年度 交通安全教育指導者研修会」(主催:一財 日本交通安全教育普及協会

       OSCNレポートPDFこちら(若杉たかし・片山明子)OSCN当日発表内容PDFこちら(片山昇) (3/3)


     朝日新聞 2016年2月20日の朝刊に、OSCN活動についての記事を掲載頂きました。

    「自転車のルール守り楽しく〜尾張旭の市民団体、各地で啓発教室〜」 2/20(土)朝刊 愛知総合版(愛知県全域) 記事.jpeg  (2/20)


    内閣府後援「平成27年度 交通安全教育指導者研修会」(主催:一財 日本交通安全教育普及協会が、東京代々木にて

          全国から交通安全教育指導関係者が集まり開催されました。各班別協議会(児童・高齢者 他)では、様々なアイディアの交換や議論が行われました。

    OSCNは、『市民活動団体としての交通安全教育』というテーマで、尾張旭市での自転車による交通安全教育の取組を45分間発表致しました。

     ※ 上記研修会 OSCN発表内容PDFはこちら・開催要項 こちら(PDF) (2/1)

    

※中2枚写真: JATRAS提供


    尾張旭市立図書館にて、交通安全啓発CD「じてんしゃスクール放送局」CDセットの貸出が開始されました。

         新規蔵書ページはこちら(尾張旭図書館サイト) ※当CDは、平成27年度愛知県地域連携交通安全モデル事業で制作されました。(1/13)

 


    12/7(月) 〜 10(木)の4日間。午後 6:20 〜 6:30の時間帯に、第2回目の

    「OSCNじてんしゃスクール放送局」(小学生向け)全4回)が、地域のFM局「ラジオサンキューFM84.5」にて放送されます!

    ※ インターネット経由の、受信方法・各回の内容は、11月と同様です。こちらをご覧ください。 (12/7)


   12/8より、愛知県より拝受のエコモビ推進表彰の表彰状と盾は、指導協力店長久手市の自転車店「GIANT名古屋」さんにて展示中!

             エコモビ推進表彰」についての、OSCNページは、こちらです。「エコモビリティライフ推進表彰」についてはこちら  (エコモビ/愛知県のページ)

  (12/7)


    尾張旭市 水野よしのり市長を 表敬訪問。 エコモビ表彰の報告を致しました!

        OSCNの斎場顧問・若杉顧問・代表片山が、水野市長をはじめとし、市役所市民活動課の皆様に対し、

     3年間にわたる行政からの支援の御礼と、このたび愛知県より拝受したエコモビ表彰の報告をさせて頂きました。

    また、今後の尾張旭市でのソフトおよびハード面からの自転車環境の充実についても、大変前向きな意見を交わすことができました。(11/18)

   

「エコモビ推進表彰」についての、OSCNページは、こちらです。

水野よしのり市長の、私的なオフィシャルブログでも紹介いただいております。こちら


    AISANレーシング 小森選亮平選手が、キープレフトアクションの際、10/18(日)尾張旭クラッシクカーフェスタを観覧した時の模様をUP!

    ビンテージ自転車やクラッシクカーと、現役レーサーの出会いは、こちら(11/11)

     


  「2015エコモビリティライフ県民の集い」11/6(金)が、愛知県芸術センターで開催されました。

     参加者の皆さま・ボランティアスタッフの皆さまと創造して参りましたOSCN「じてんしゃスクール」は、「エコモビ表彰」において、

     受賞団体として愛知県石原副知事より表彰を受けました。スクール活動で、様々な方々との取組や協働・様々な方々に ご参加頂いての

     自転車の交通教育実践を評価頂いたとのことです。全ての参加者の皆様と頂いた賞と考えております。OSCNスタッフ・事務局一同(11/7)

     「エコモビ推進表彰」についての、OSCNページは、こちらです。

      ※ 愛知県より拝受のエコモビ推進表彰の表彰状と記念の盾は、指導協力店 尾張旭市の自転車店「ドバッツライノハウス」さんにて展示中!

        12/8より、長久手市の自転車店 「GIANT名古屋」さんで展示予定です。

            「エコモビリティライフ推進表彰」 については こちら  (エコモビ/愛知県のページ)

      


     愛知県豊田市足助町のNPO法人「体育とスポーツの図書館」発行のSL通信にて、7/1に、OSCN関係者の寄稿記事が掲載されました。

     図書館が所蔵する約50年ほど前に創刊された当時の「ニューサイクリング」誌との出会いについての寄稿です。

     図書館館長の成瀬様のご厚意で、掲載号「SL通信37号」をご覧頂けます。(OSCN記事p6~p9) SL通信37号(PDF)(7/28)


    NPOと愛知県の協働推進に向けた共同声明「あいち協働ルールブック2004」に、OSCNも賛同・署名致しました。OSCN署名文書   (2/11)

   OSCN代表のコラムページ開設しました。交通教育や交通事情について代表片山が感じたことを不定期でUPいたします。 OSCN代表コラムページ (2/11)

   尾張旭市消防署にて、普通救命講習1を受講して参りました。AED等の利用説明や救命の基礎知識を学ぶのに、現在とても便利な学習システムが

     あります。本格的なサイクリングシーズンを前に、「もしもの時の知識」を学んでおくことも、いざという時に備え大切だと考えます。

     尾張旭市内でも、スポーツ中に発生した救命事例で、AEDの利用により2名の方が一命をとりとめられた事例があるそうです。

     概要は、ご自宅のコンピューター等で応急手当のWEB講習(e-ラーニング)が1時間、その上で予約しての消防署での実技講習が2時間です。

      WEB講習だけでも、知識の再確認として大変勉強になります。 興味のある方は、尾張旭市のホームページをご確認ください。

       ※ 参考WEB⇒ 「 尾張旭市 応急手当WEB講習(e-ラーニング)のご案内 」                   (2/8)

   日進市立 日進中学校にて、第1学年進路学習会が開催され、OSCN代表も、「交通教育NPOとは?」・「NPO活動とは?」

     というテーマで、中学生の皆さんに向けてお話しをさせて頂きました。当日は、様々な企業の方・消防士さん・白バイ隊員さんなど

     様々な職種の方が十数名お見えになり、それぞれの教室でお話しをされていました。中学生の皆さんの姿勢がとても素晴らしかったです。

    「NPO活動」や「じてんしゃスクール」にも関心をお寄せ頂き、 ありがとうございました!講義の様子      (2/4)

       尾張旭市は、市議会の様子を公開・動画にて配信しています。12月議会おいて、「自転車の乗り方に関するマナー、ルールの啓発について」

     12/2の議会上での行政と市議の一般質問・答弁をご覧ください。中高生や大人への啓発について、一層の充実で快適な交通空間を創出しましょう!

           尾張旭市市議会のホームページ http://www.gikai-web.com/dvl-owariasahi/2.html

      ※以下の順にクリック! 平成26年 ⇒ 定例会 12月 ⇒ 12 / 2(火)一般質問 ⇒ 4番目の「自転車のマナールール啓発」発言者:若杉議員(VOD25分06秒)

               ※尚、ウィンドウズメディアプレーヤーで動画が動作しない場合は、設定を変更する必要があります。変更の仕方は、こちら(ヤフーヘルプセンターQ&A) (12/3


     OSCNのスクール等の行事中は、参加者の方については、助成/協賛金の一部を充当し、愛知県社会福祉協議会のボランティア行事保険A型に加入して
      おります。 また、ボランティアスタッフについては、尾張旭市による保険料の全額負担により市民活動保険に加入しています。
     スクールの様子の動画ページです。ご覧ください。 スクールの様子ページへ (.wmvファイル) 


        私たちといっしょに、じてんしゃスクールを楽しんでみませんか? ボランティアスタッフ募集! 詳細  お問い合わせ
     ※ 2017年現在、ボランティアスタッフを募集しておりません