のりかたスクール                                                                                                           


  OSCN「親子で体験!のりかたスクール」の指導内容・参加ポリシーについてご案内します。  



OSCN 「親子で体験!のりかたスクール」


  OSCN「親子で体験!のりかたスクール」は、

  大阪堺市で実施の大仙公園「自転車乗り方教室(補助輪外しトレーニング)」(公財シマノ・サイクル開発センタ−)及び、ウィーラースクールジャパン

  実施の「コマ外しスクール」の指導内容・YANSのバランス研究を参考に、OSCNの少人数指導と実施場所の状況に応じた内容へと変更し実施しています。

 ※ 使用している画像は保護者の許可を受け掲載しています。

  ※ 下記内容は、2016年12/1以降の適用となります。


( 保護者の方へ )

 「親子で体験!のりかたスクール」へのお申込をご検討頂く前に

 先ずは、下の添付ファイル(PDF)〜補助輪外しのための『じてんしゃ のりかたこつ』〜シートをご覧頂き

 ご家族で練習に取り組んでください。

 『じてんしゃ のりかたこつ』(PDF)


※ 2016年度の のりかたスクールの受付は、終了しました。

2017年度以降については、「のりかたスクール」は実施いたしません。

ご利用頂いた たくさんのご家族の方々、ありがとうございました。


     指導目的 :  「補助輪なしで乗れるようになるための支援や声がけと効果的練習方法の提供」・「安全に乗るための基礎的な知識の確認」

     指導対象 : 補助輪(コマ)無しで、自転車に乗れるようになりたいお子さん( ※ 高校生以上の大人の方も可能です )

            ※ 原則として、1家族1回の指導となります。

     指導者  : OSCN指導スタッフ

     参加条件 : 小学校1年生以上対象 お子さんは、保護者の方との参加が必須となります。( ※ 保護者の方の声がけやサポートもお願いします )

     実施期日 : 土・日・祭日 / スタッフの都合がつく日 ※ 熱中症予防やスタッフの都合により 夏季6月〜10月や、年末や年始は 実施できません

     ※ 実施場所が日当たりのよいアスファルト夏季6月〜10月は、熱中症予防のため実施できません。


     実施時間 : 1時間30分( 休憩含む )スタッフの空いている時間帯

     実施場所 : 状況により実施場所が異なります。練習利用可能な広く安全な場所での指導となります。( 尾張旭市内 矢田川河川敷 等 )

                                       ※ 尾張旭市矢田川河川緑地の(OSCN名称)矢田川CycleSkillAreaは、尾張旭市役所に使用申請し、許可のうえ使用。

               許可証の一例 【公園内行為許可証】

     問合せ方法: 電話による予約制( ※ スタッフの予定との調整を致します。予定調整と確認のため、2〜3日お時間を頂くこともございます )

            事務局 0561-52-3134  担当 片山( 午前10時〜午後7時 ※ 電話に出れない場合は、お名前とご連絡先を留守録へ  )

     指導料  : 無料 (あいちモリコロ基金の助成金により実施されています。スクール機材の一部は、尾張旭市市民活動促進助成金より)

     持ち物  : 自転車(補助輪とペダルを外した状態でお持ちください)・外したペダル・ヘルメット・グローブ・水筒

             ※ 自転車・ヘルメット等の、レンタル品が必要な場合、応相談


     ※ このスクールは現時点では、開催場所の状況・のりかたスクール対応スタッフ数・本業業務との関係、および、短時間での少人数指導制により

      予約1回の開催時につき保護者の方とお子さんの2組に限定しております。また、一家族1回の指導となります。

      月1〜2回開催の方向性ですが、天候や季節・スタッフの状況により開催できない月もございます、ご了承の上お問合せ下さいませ。


    ※ このスクールでは、乗れるようになる為の要点をおさえた効率的練習方法を提供致しますが、スクール後の親子での練習方法の提案を目的とし

      すべてのお子さんが1時間30分で確実に乗れるようになること を保証するものではありません。ご了承の上ご参加下さい。


     ※ スクールでは、事務局担当者がその様子を写真などに記録することがあります。

         写真はスクールの広報や内容の解説のため、OSCNのHPで使用させていただきますので予めご了承ください。


【 練習の流れ 】1時間30分の流れの中で、@〜Sまでの各段階が、じゅうぶんに出来るようになってから次に進みます。※下記は児童向け指導例です。

 @ これまでの自転車の練習状況や練習した時の感想について、保護者の方や本人からお話しをうかがいます。

 A 準備体操(リラックスして、怪我の無いよう練習するためストレッチ)

 B ヘルメットの適正な装着の確認。グローブ・ひざ、ひじプロテクターの装着。

 C ブレーキのかけ方や、止まれのところで左右確認することを学びます。(自転車にまたがり、静止状態でで、両方のブレーキを、じんわりと握ります)

   (※ご自分の自転車の状況/大きさや状態によっては、最初はOSCNの10〜15インチのペダル無し自転車で練習に取り組みます。)

 D 自転車の左側に立って、まっすぐ歩き・次に、スラロームを歩きます。止まるところでは、先ほど練習した要領でブレーキをかけ止まります。

 E 自転車にまたがり、地面を足で蹴り、スタートラインからストップラインまで、前を見て(顔を上げ)進み、ブレーキをかけ止まります。

   (※Cを2パターンで練習します。A:まっすぐ進んで止まる・B:スラロームを進んで止まる !ポイント!必ず前を見ます。下を見ません)

 F 地面で足を蹴るという動作の確認(交互に足を前にだし、歩くように地面を蹴って前進ができているか。ペダル回転時の足の交互回転動作の基礎練習)

 G Cの練習で、2・3歩蹴りだし推進力をつけ、足を地面から浮かせて、バランスをとり進む距離を延ばす練習をします。(左右のバランス・前を見て)

 H 休憩

 I 「足けりで!先生を追いかけろ!トレーニング」で、これまで練習した、直進やスラロームを、先を足早に歩く先生を目標に、追いかける練習をします。

    (※これまでおこなった練習を、追いかけるという動作の中で、無意識のうちに定着させるねらいがあります)

 J 「OSCNあさぴー坂道発進台」から、少しだけついた傾斜を利用して、助走をつけ、足を地面から浮かせて、バランスをとり直進する練習をします。

 K 「OSCNサイクりん♪ペダル回転マシーン」で、ペダルをまわすイメージトレーニングをします。(倒れない固定された自転車の上でペダルを回します)

   (※ペダルを回しているときの、顔の向き、姿勢など、基本動作をイメージさせます。回せる自信をつける目的もあります。)

 L 地面を足で蹴り、足を浮かせ、直進中に、顔を上げたまま、両足でペダルを探して、ペダルに足をのっけてみます。のっけたら足を下ろす。止まる。

   (※この段階では、ペダルは回転させません。数度練習を繰り返します。この練習中から自然とペダルを回せるようになる児童が出てきます)

 M 休憩

 N 足蹴りで助走をつけ、前を見て、足をペダルにのせ、ペダルを回して直進してみよう。ストップラインで、両手でじんわりとブレーキをかけ止まります。

   (※慣れてきたら、止まる時には左足をついて止まる練習をします。OSCNの自転車で練習していた場合は、この辺りからご自分の自転車での練習へ)

 O Nが、じゅうぶんにできるようになったら、パイロンに従って大きく左や右に曲がる練習をします。

   (※Nの要領で最初は直進して進み、曲がった先にいる先生を目視しながら曲がり、先生のところで止まる練習を左右のパターンで繰り返します)

 P Oが、じゅうぶんにできるようになったら、先を足早に走る先生を追いかけ、大きく8の字を描いて走る練習をします。

 Q 周囲の安全に気を付け、決められた範囲内を自由に走る練習をします。

 R 町の中で走るには、いくつか大切なポイントがあることを伝えて、1時間30分の「親子で体験!のりかたスクール」を終了します。

 S 機材片付けのお手伝いをお願いします。


【 練習で使用する機材 】

  

 ・ OSCN 15インチ小径 安心安全練習車けんと号レッド

 ・ スラロームやコーナー用のパイロン

 ・ ウィーラーまっすぐ走るゴムシート

 ・「OSCNあさぴー坂道発進台」

 ・「OSCNサイクりん♪ペダル回転マシーン」

 ・  ひざ・ひじプロテクター、グローブ


 【 指導実績 】⇒ のりかたスクールフォトグラフへ

   ・2016/ 11/26 瀬戸市の小学2年生が、お母さんと一緒に、集中して取組みました!とても上手にこげるようになりましたね!

   ・2016/ 3  /26 名古屋市中川区の小学生2年生が、お家の方々と一緒に、楽しくがんばりました!

   ・2016/ 3  /6   名古屋市千種区の小学1年生が、お父さんと一緒に、楽しく取組みました!お父さんと一緒にサイクリングできたね!

   ・2015/ 12/6   東海市の小学1年生が、お父さんと一緒に、夢中になって取組みました!サイクリングが楽しみだね!

   ・2015/ 11/22 長久手市の小学1年生が、お母さんと一緒に、とても楽しく頑張りました!これからも安全に楽しく自転車に乗ろう!

 ・2015/11/1    犬山市の小学2年生が、お母さんお父さんと祖父母の声援の下、一生懸命取り組みました!

 ・2015/9/27      安城市ウィーラースクールにて、50名ほどの子どもたちを指導。みんなとてもよく頑張っていました!これからも安全に楽しもう!

   ・2015/ 5/17  名古屋市守山区の小学2年生が、お父さんお母さんと参加され、暑さにまけず集中して取り組みました!

   ・2015/ 4/26   尾張旭市の小学2年生が、お父さんと参加され、楽しく取り組みました!とてもよく頑張ったね!

 ・2015/ 3/29   瀬戸市の幼稚園年中さんが、お父さんと一生懸命取り組みました!バランスとるのが上手になったね!

 ・2014/12/27 瀬戸市の小学1年生2名が、ご家族と参加し、楽しく一生懸命に取り組みました!お友達と一緒にとてもよく頑張りましたね!

 ・2014/12/07 長久手市の小学1年生が、弟さん・お母さん・お祖父さん・お祖母さんと参加し、集中して懸命に取り組みました!頑張ったね!

 ・2014/11/15 尾張旭市の小学1年生が、妹さん・お母さん・お祖母さんと参加、とてもよく頑張りました!⇒  のりかたスクール1レポート(PDF)

 ・2014/   9/23    安城市ウィーラースクールにて、30名ほどの子どもたちを指導。補助輪外しのバランス取りに、みんな夢中になって頑張っていました!



このスクールの運営は、あいちモリコロ基金の助成を受けて実施されています。(2014年〜2015年度)