2015_1011_尾張旭市民祭OSCNブース                場所: 城山球場内  2015/10/11(日)


   

2015 尾張旭 市民祭OSCNじてんしゃスクールブースOPEN!

10/11(日)に「尾張旭市民祭」で、OSCNじてんしゃスクールブースを、尾張旭市役所市民活動課の方々との協働によりOPENしました。

朝からあいにくの雨模様でしたが、約600名の方にお越し頂き、先着150名の方々がOSCN参加賞をゲットされました!

午前中には、ブース前の広場で、尾張旭市内全域から集結した伝統芸能「棒の手」の市政45周年記念「警固」の披露があり、大変な賑わいでした!

自転車の安全な乗り方体験ローラー台や、クイズコーナー、そして、交通安全合言葉でプレゼントGET!など自転車の交通安全HowToに楽しくご参加頂き

ありがとうございました! これからも、ぜひ自転車利用の際に、ルールとマナーへの心配りを!

合言葉は、自転車は車のなかま!歩道では、歩行者1番!自転車2番で、車道では、キープレフトを!

協力: 尾張旭市市民活動課   協賛:愛知県交通安全協会(自転車安全冊子)・尾張旭市役所(反射材・交通安全マスコット・交通安全ティッシュ)・あいちエコモビ・GIANT名古屋

後援: 尾張旭市・尾張旭市教育員会 助成:尾張旭市市民活動促進助成金(キープレフトアクションのアピール)

この事業は、尾張旭市市民活動促進助成の対象事業です。

OSCNじてんしゃスクールブース OPEN!
自転車の安全な乗り方についてのご質問も!
自転車の安全な乗り方ローラーチャレンジ!


当日は、あいにく朝から雨となった城山球場の会場。
雨天曇天を吹き飛ばすかのように、カラフルなOSCN
関係のフラッグをブース周辺に掲げました。このあと、
会場は棒の手の熱気に包まれました!

自転車のルールやマナーなどについてのご質問も多く。特に、
自転車はどこを走れば良いの?というご質問が多かったです。
やむを得ず、歩道を通る場合は、歩行者優先で!
また、スマホ等のながら運転や傘さし運転などの自転車走行者
から危険な目にあわされた、という声も聞かれました。

固定ローラー台で、楽しく、公道での自転車の安全な発進
の仕方など確認と体験をして頂きました。ローラー台の、負
荷を重くすると、上り坂のよう!短時間でしたが、しっかり運
動になりましたね!ご家族から、お友達連れの小学生や高
校生など、たくさんの方々に体験頂きました。
             
自転車安全走行体験ジオラマコーナー
安全な乗り方体験ローラー台と、合言葉コーナー
尾張旭市市制45周年 市民祭








小さなお子さんでも楽しめるように、交通安全ジオマ「じてん
しゃ安全クイズコーナー」をつくりました。
たくさんの小さなお子さん達にブロックで作成した交差点で
自転車安全コース走行を楽しんでもらいました。

愛知県が提唱する、環境に優しい交通行動「エコモビ」を掲示板
でアピール致しました。自転車は環境にやさしい乗り物。
有効活用のためには、「自転車は車のなかま」「キープレフト
(左側通行)」などルールとマナーを守ることが欠かせませんね

今年の、尾張旭市の市民祭は、45周年記念行事
がたくさん!「警固」では、各地区から、棒の手、
馬の塔、鉄砲隊が集結し、気迫ある武技を披露
しておられました。その迫力に魅了されました!
撮影者: OSCN片山